2022年10月

希望 Hopes
10月20日オータムフェスティバル参加者の声②

<福山ゆり代表による「ハブ研の現在と未来」についての感想> 〇 未来像がハッキリ見えて、私が何をどうしたいのか?何故ハブルータにひかれたのか?を考える時間になりました。そして、もっと多くの人に出会い、多くの人がハブルータ […]

続きを読む
希望 Hopes
10月20日オータムフェスティバル参加者の声①

<体験談についての感想> 〇 体験談を聞きながら、「ハブルータは一期一会!」という言葉に、ハッとさせられました。ハブルータをする、その瞬間がどれだけ貴重な時間なのか。そして、私はどのくらい日常生活でハブルータをしているの […]

続きを読む
希望 Hopes
10月22日、ハブ研・オータムフェスティバルのご報告

8か月前(2月6個も続く2月22日!)、産声をあげた「日本ハブルータ教育研究会」、2回目のオンラインイベント・オータムフェスティバルを去る10月20日木曜日に開催いたしました。 ハブルータ教育講座を受講・修了された方々が […]

続きを読む
研究チーム Study group
天国と地獄の食卓

娘と2枚の絵を見てハブルータしました。 この絵は人間の姿を書くまでは同じ状況下。 美味しい料理と不思議と思えるほどの長い箸が置かれていた、と想像しました。 そして、みんな席に座り、テーブルに並べられた美味しいものを食べた […]

続きを読む
研究チーム Study group
歌「まちがいさがし」でハブルータしてみた!

米津玄師さんの作詞作曲は若者の心をよく表している。若者の好むスタイルそのものだと思う。 「まちがいさがし」は菅田将暉さんがカバーしており、ドラマの主題歌にもなっていて、娘たちもよく口ずさんでいました。 「間違い探し」には […]

続きを読む
研究チーム Study group
親心あふれ過ぎ

寿限無寿限無(じゅげむじゅげむ) この物語は親の愛情が名前に込めるがゆえに、 どれも削ることがで出来なくなってしまう、面白いエピソード満載。 落語の寄席で語られ続けて楽しまれている。 私も娘たちの名前を付けた時の気持ちや […]

続きを読む