実践重視、なかまとともに一歩ずつ

ハブ研・日本支部長が、ご案内する「ハブ研」ならではの研 究 内 容 紹 介

8回目 🌸さくらチームハブルータ

2021年7月、さくらチームハブルータというグループが出来ました。 

ここは、6人が集っています。 

最初に、前回のテーマから、自分で実践したことを発表します。 

そして、本日のテーマでハブルータをし、次回までの、実践課題を決めます。 

これを繰り返していきます。 

例えば、少し前に、「怒りについて」というテーマでハブルータを行いました。 

チームの中には、介護職の方・ボランティア経験者の方がいらっしゃり、

「アンガーマネジメント(怒りの管理方法)」という話を聞き、

 怒りを収める6秒ルールについて伺いました。

これは、怒りが沸き起こった時に、6秒間待って怒りを静めましょう、という内容です。

早速、これを、実践課題とし、使ってみました。 

私は、「まず早々に、怒りの感情は、

そんなには、出ないだろう」と、思っていましたが、

いやいやとんでもないです。

怒りの感情は起こります。

そして、この6秒ルールが、とても役に立ちました。

私に必要なルールと分かりましたので、そのこと実践結果として発表しました。

このように、各々が次のハブルータまでの2週間で、

実践して体験して気づいたことを分かち合うことができました。

九州、大阪、静岡、東京、埼玉で暮らしているけど

家族と格闘しながら成長し続けている女性として

絆を深めることができました。

今では心強い仲間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。