あなたなら、どうする?

ハブ研・日本支部長が、ご案内する

「ハブ研」ならではの研 究 内 容 紹 介 

5回目 夫婦ハブルータ

私は、ハブルータの事前準備の時に、

考えても考えてもどうしても分からない質問があったので、思いきって主人に聞いた事がありました。

主人の口から出てきた意見に、

「何それ⁉️凄いそんな風に捉えるんだ!」と、とても驚きました。

と、同時に、今まで知る事ができなかった主人の感性に触れられて、嬉しさが込み上げてきました。

主人はとても寡黙な人で、日ごろ何を考えている人なのか掴めない所があります。

私は、主人の内面を知り、主人に対して尊敬する気持ちも湧いてきました。

男女の違いはこんな風に表れるんだ、と具体的に教えられたように思いました。

これまでの結婚生活では必要最低限の会話だけで、

会話を楽しむ事や、じっくりと向き合って対話する事がなかったので、

これからは、「夫を知る」「男女の違いを知る」という事を意識しながら、

「貴方ならどうする?」といった答えやすい質問で、日々の会話にハブルータを取り入れていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。