2月22日創設集会 参加者の声②

<希望と夢を抱ける講演会でした>

講演会の始めの部分は、聴きなれない言葉や社会現象のデータの説明だったので、

私の枯渇した脳細胞はお手上げしそうでした。^^::

けれども、福山先生の実体験を交えたお話は心でしっかり受け止めることができました。

まだ自分自身をみたら夢見心地ですが、講師の質問者に対して応えられる内容は素直で正直で、

まだ入り口にも立っていない私でも、希望と夢を与えていただきました。

ありがとうございました。

<職場でもハブルータを生かしていきたいです>

私は、今店長を目指し、現場で経営のノウハウを学んだりしてます。

店長になるうえでお客様を喜ばせるのは、もちろん従業員の心も掴まないといけません。

そうなるためには、今日聞いた、「幸せになるための3つのステップ」と、

「話す・聞く力」がどうしても必要になると感じました。

ハブルータは、今後私の生活に取り入れる事が沢山あるな、と凄く感じました。

「受動的娯楽から能動的娯楽へ変えていく」と、講師がお話しされたように、

漫画を見る時間やYouTube動画をボーっと見る時間を、

このハブルータの時間に当てたら色んな気づきと、会話力を身につけられ、

一石三鳥になると思いました。

お母さん世代の方たちがスタッフとして頑張っているのを見て、私も頑張ろうと元気をもらいました。

今日は貴重な時間を、ありがとうございました。

<ハブルータの普及活動に同参したいです>

ハブ研がどのようにして立ち上がったのかや、

今後の活動、ゆり先生の講義、教育講座申し込みなど、

とてもわかりやすくあっという間の1時間半でした。

子どもとすぐにハブルータができるように、実践ブックが自宅に届いたこともとても嬉しかったです。

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

クオリティの高いHPサイトやYouTube動画を短期間で作成してしまう

ハブ研の皆様の力がすごい!と思いました。

今後のハブルータの普及活動に、微力ながら私もぜひ参加させていただきたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。