6月ハブルータ教育講座<初級>参加者の声

6月はユニークなメンバー3名と初級講座を進行しました。

現役の高校教師。子育てを終えて、地域に貢献中の区長さん。そして4児のママです。

年齢(30代、40代、50代)や職業がそれぞれ違う受講生たちですが、ハブルータを通して

「普段は口にしない(できない)話題を、楽しくお話できた!」

という共通の体験をしていただけました。

参加者の声を一部紹介させていただきます。↓

(50代)

とても充実した時間を過ごすことができました。

普段考えもしないことが、皆さんと話す中で1が10になり100になるよろこびがありました。

講師や皆さんの考えから多くの学びがありました。

(40代)

皆さん初対面にも関わらず、ハブルータがとても充実しており、学びと刺激が大きかったです。

講師からの核心的な質問が本当に深くて、改めて「考える」ということを

今までしてなかったと気づかされました。

ハブルータは今後いろんな分野で、老若男女問わずどんどん普及、発展していくと思います。

(30代)

「教え子たちの考えを出したい」という思いからタルムードを検索している途中に、ハブ研の存在と福山講師の書籍を知りました。

実際に講座に参加してみて、講師や他の参加者の方たちと実際に質問をし合うことで、答えに対してどのようにつなげていくか、話を広げていくか、深めていくかが、少しずつ見えてきました。

ハブルータをするときにはかなり頭を使い考えたので、普段の会話ではあまり頭を使って考えていないことに気付けました。

当たり障りのない相槌からは何も生まれないし、自分の思っていることを言葉にすることが大事で、それは簡単ではなく、日々続けて練習していく必要があると感じました。

7月・9月度 初級・中級講座の受け付けをしております!

毎月開催している、ハブルータ教育講座ですが、

8月はお休みをいただき、7月、9月に初級・中級講座を開催いたします。

「ハブルータって何?」

「子どもと始めてみたいけど、どうやれば良いのか分からない!」

「(福山ゆりの)アマゾン本を読んだけど、ハブルータを実際にできるようになりたい」

という初心者の方はぜひ、

「ハブルータを楽しむ!」ことを目標としている、初級講座を受講してみてください^^・

以前(昨年から今年初めまで)初級講座を受講した方の中で、

「もっとハブルータを上達させたい!」

「家庭やママ友とのハブルータを、もっと上手くリードできるようになりたい」

という方は、中級講座の受講をおススメいたします。

受け付けは、HP内の各教育講座ページで承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。