父と私

ハブ研・日本支部長が、ご案内する

「ハブ研」ならではの 研 究 内 容 紹 介

 4回目 親子ハブルータ(父と私)

私には離れて暮らす80歳になる父親がおります。

長男家族と同居していますが、自営の仕事を終えてから、これといった趣味もなく、家族の中でも孤立していました。

知り合いのアドバイスがあり、私は絵本「うさぎとかめ」で父とzoomハブルータをしてみました。

「走った時の思い出は?」と聞くと、父は、高校生の時にやっていた陸上部の話をし始めました。

友達の誘いで入部した事、走った時の感想、、、

私は、それまで一度も聞いたことがなかった話だったので、本当に驚きました。

また、自分が知らない父親の一面を知った喜びと、発見がありました。

当たり前の話ですが、父親にも青春時代があったのです。とても新鮮でした。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

私の人生でかけがえのない、キラキラとした時間となりました。

父とハブルータをした事で、それまで父に対してあまり良く思っていなかった私の感情が一変されました。

それからの私は今までとは違い、父親の良い部分だけを見て接することができる様になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。