実践ブック体験談:「視野がどんどん広がります」

日本在住のネウさんから頂いた、実践ブック体験談をご紹介します。↓

毎日子育てに追われてあっという間に時間が過ぎてしまう、私にとって、

このハブルータの時間は特別で有意義な時間に感じられます。

絵本でのハブルータを初めて体験しながら、身近な絵本の内容が今までとは違った角度で見えてきました。

「質問を考えてみる→自分が今まで曖昧に理解していたことを知る」、

「自分とは全く違う、他の人の考えを聴くこと」それらが、こんなにも面白い!

と思えたのは初めでした。

また、自分だけでは今まで思いつかなかったことをペアを通して

気づかされ、どうしてそう考えるのか?まで深堀りしていくと、

他の方の意見がとても参考になりました。

以前は「自分の考えだけ」を元にして行動していたな~と振り返りながら、

必ずしもそれだけに固執しなくてもいいのでは?という新鮮な気付きを得ることができました。

具体的には、私は自分とは違う生活環境や体験、意見を持っている人と出会うと、

すぐに「私には理解できない人」と思い、壁を作ってしまう部分がありました。

これからはもう少し、心を開いて相手のお話に耳を傾け、

自分の視野もどんどん広げ、

相手から学ぶ機会を作っていきたいと思います。

また、我が家の子どもたちのとのハブルータを通して、

これから素敵な時間を親子で共有していきたい!と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。